Service

対応VTRについて

 
下記ビデオレコーダーは基本、EDIT ROOMに設置しています。
 

  • HDCAM SONY HDW-D1800(デジタルβcamの再生可能)*SRには対応していません。
  • HDV/DV SONY HVR-1500A

 

HDCAM-SR、D2、XDCAM(PFDメディア)で記録された素材についてはデッキがないため、
事前にデータ化して持ち込んで頂くか、弊社から変換の手配を致します。

 

 
MA後にHDCAMテープ戻しが必要な場合は、編集室で行っています。

事例−1 当社で映像編集、MAをされる場合

編集終了時点でMA用ワークになるMOVデータを作ります。MA終了後にミックスデータを編集タイムラインにあわせてテープへ戻します。

事例-2 MA作業のみで編集データを持ち込まれる場合

他社で編集されたマスターデータとなる素材を書き出して持ち込んでください。

Avid、Winで編集されたmxfについてはネイティブで作業を基本とします。

MA終了後にミックスデータと持ち込まれたマスターデータを編集タイムラインであわせてテープへ戻します。

事前にMOVデータを準備できずにHDCAMテープでマスターを持ち込まれる場合は、MA前に編集室にてキャプチャーさせて頂きます。